第12話

思い切って、うまのパカラックさんに今回のうどんの印象を尋ねてみました。すると、こう、返事が返ってきました。

「なんていうかなぁ。ちょっとしょうゆに熟成がたりないというか、麺はいつも通りたぬきのどん平さんがこしらえたコシと歯ごたえがあってこれはうまい。けれど、汁の味を決めているしょうゆに、やはり熟成がないというか、なんというか中途半端なしょうゆだねぇ~。」

うまのパカラックさんは常連で、いつもうどんの批評を的確に示してくれているので、うそはないはずです。しかし、たぬきのどん平にとっては、きつねのつね次郎さんからもらったしょうゆは、とてもおいしく感じている。熟成も素晴らしいと感じている。なのに、パカラックさんいわく、このしょうゆには熟成がたりないようなのです。たぬきのどん平は、自分の舌を疑いました。

(でも…、そんなはずは、ないのだが…)

第12話

投稿ナビゲーション