第1話

むかしむかし、ある峠に、どん平という名のたぬきがいました。たぬきのどん平さんのお仕事は、うどん職人でした。毎日、毎日、峠を越えてくるお客さんに、「おいしいうどんを食べてもらおう」と、うどん作りに精を出していました。

第1話

投稿ナビゲーション